フライビシットのサイズ選びについて:気持ち良く履くために!

「履いているだけで痩せられる」と話題のフライビシット

骨盤ショーツはお手軽なのが特徴ですが、サイズ選びに失敗してしまうと履くこと自体が苦痛になってしまいます

それはフライビシットも例外ではありません。

なのでここでは、フライビシットのサイズ選びを失敗しないためのポイントについてご紹介していこうと思います。

 

 

フライビシットのサイズ選び:まずはヒップサイズを参考にして

フライビシットのサイズは、M、L、LLの3つあります。

それぞれ、

  • M:ヒップ80~90cm
  • L:90~100cm
  • LL:100~110cm

となっていて、かなり幅広い体型の方が着用できるようになっています

基本的にはこのサイズを参考に選びますが、ヒップサイズが合っていたとしても、なかなかうまくいかないのが骨盤ショーツ

体型を気にされている方は、もう少し読み進めてみてください。

 

 

 

体型を踏まえるとベター

骨盤ショーツは締め付けるものなので、フライビシットの淵の部分はどうしてもきつくなってしまいます。

その場合、お腹のお肉が気になる方はお腹が食い込んだりしますし、お股が張っている方は同部が食い込む可能性があります

なので、少し体型を気にされている方は、ワンサイズ上のものを選ぶのがオススメです。

 

通販の骨盤ショーツは4000円前後が相場ですが、フライビシットは2678円とかなりお得です。

決して安いわけではないですが、「少し痩せたら小さいサイズに変更する」という感じで、最初は大きめのものから始めるのが失敗しない為のコツになります。

 

また余談ですが、フライビシットの公式サイトには3枚購入で1枚プレゼントが付いてくるお得なコースが用意されています。

その場合にサイズを分けて購入するなどすれば、まず失敗することはないでしょう。

「洗濯しても毎日履けますし、サイズもバッチリ」なので、オススメですよ(^^)

 


例えばヒップが93㎝の方であればLサイズでもOKですが、ヒップが98cmの方は、LではなくLLサイズをから始めるのが良いかと思います。

※気持ち大きめのサイズを選ぶ。


 

Q.履いてみて食い込みが気になる場合はどうする?

A.未開封のものであれば、8日以内に連絡することで返品が可能です。開けてしまったものに関しては、

  • 我慢して履く
  • 少し自分でダイエットに励み、少しでも痩せてから履く
  • 快便だった時に履いてみる
  • こすれるのが気になる方は、パンツの上から履いてみる

このような対処法を取るのが良いかと思います。

お尻の大きさは合っているはずなので、あと少し痩せれば履けるはずですよ。

 

Q.フライビシットの淵の肌触りが気になる。

A.いまではだいぶソフトな生地になっていますが、淵のレース部分が擦れる違和感を覚える方もいらっしゃると思います。

この場合は、先に書かせていただいたようにパンツの上から履くか、肌を保護するようにクリームなどを塗ってみるのがオススメです。

 

フライビシットのサイズ選びに迷われている方は、よければ参考にしてください。

 

 

※※関連記事※※

フライビシットのヒップアップ効果はどう?